Design & Creation manakaweb

manakaweblog ―フリーランスWebデザイナー・創作家 真中ユエのブログ―

ご無沙汰してます。なんとなくブログを再開したくなった日の覚書

2017-08-03

ごつごつした登山道と登山者の足元

真中です、ご無沙汰してます。
実に半年ぶりの投稿です。

ほぼ毎日更新していた頃から一年経ちました

このmanakaweblog、一年ほど前まではほぼ毎日更新していました。
ブログを始めたのが2016年の3月。
そこからおよそ四ヶ月ほど、せっせと一日一記事投稿を続けていました。

意外と大変だけど意外とできる。ブログを毎日書いてみてよかったこと5つ

ですが、四ヶ月を過ぎたあたりからだんだんと失速。
それまでも割と無理をして毎日更新をしていたので、単純にガス欠だったのでしょう。
上の記事がまだ気力があった頃、下の記事がガス欠でしんどくなった頃。
今振り返ってみると実にわかりやすいです。

【ブログ】もっと気ままに書いていきたい。たとえ粗製濫造と言われても。

そして、いわゆるブログ記事らしい投稿は2016年9月を境に途絶えます。
以降は業務連絡的なお知らせやお仕事情報の紹介のみとなり、そこから音沙汰ない状態がさらに半年続き、今日に至ります。

Twitterはずっとやってました

そんなわけでブログは完全に沈黙していましたが、その間もTwitterでは活発に発信していました。

こちらは2010年4月に始めて以来、多少ご無沙汰することはあっても、せいぜい数日沈黙するくらいで、実に7年以上継続的に発信を続けています。
こちらはもうなんというか、私にとっては一生懸命続けるものでは全然なくて、息をするように毎日自然にやっているものです。
しょーもない雑談からシリアスな話まで、プライベートも仕事もごちゃまぜで呟くカオスなアカウントですが、そのゆるさと自分勝手さ故に続いているんだろうと思います。

元気じゃないけど元気です

この一年、どんな風に過ごしていたか、状況がどんな風に変わったかというと、とりあえず私の中ではうつ抜けしたというのが大きいです。

上のツイートにある通り、デフォルトがうつ状態でなくなった実感があったため、脱却ということにしました。
それから八ヶ月が経ちますが、予想通り、日々のアップダウンはありつつも、以前のうつ真っただ中のような状態に舞い戻ることはなく、そのような気配もないため、その認識で合っていたんだなと思います。

以前は頻繁に下の記事のような状態に陥っていました。

うつのときの体調・行動・思考の変化、私の場合

寝ても休んでも回復せず日をまたいで苦しんだり、毎日泣いたり、毎日自己否定にさいなまれたり…
特に何もなくてもデフォルトで既にしんどい、どこまでが普通でどこからがうつかわからないという日々を送っていました。

今はデフォルトは普通に穏やかで、疲れたときにうつっぽい思考になる、ときどきズドンと落ちるけど落ちっぱなしにならない、休めばちゃんと回復する、という状態です。
とはいえ(だからこそ)無理はできません。
そんなわけで、元気!健康!パワフル!という感じではありませんが、先行き明るい省エネモードでマイペースに過ごしています。

ブログの今後の見通し:不明、ですが続きます。

今は、そのときそのときの気持ちや状態に任せて、極力無理を避けて、ゆっくりじっくり日々を踏みしめている状況です。
うつ抜けしたとはいえ、人生的には今もまだ不遇の時代を生きています。
仕事も趣味もままならない、どれもこれもうまくいかない、体力も気力も追いつかない、軌道に乗れない、評価されない、つらい、もう嫌だ、本当にもう嫌だ、もう頑張りたくない、もう楽になりたい…
そんなしんどさを抱えながら、なんとかかんとか山道を一歩一歩登っています。

このブログが毎日更新を続けられなかったのも、Web制作業や副業など、他の仕事と並行するのがハードすぎて無理だったというのが理由のひとつで、それは今も同じなので、コンスタントに記事を書き続けることはまだできないでしょう。
今日もたまたまその気になったから書いているというだけです。

でも、やめるつもりは今のところありません。
コンスタントに書けない理由はあるけれど、やめたいという気持ちは全然ないです。
今後しばらくの見通しは不明ですが、長い目で見て、ぼちぼちやっていけたらなと思います。

追記

最後に。
ブログが沈黙している間も「ブログ読んでるよ!」「やめちゃったの?」「楽しみにしてるよ」と温かい声をかけてくださった方々に、心からの感謝を。
本当にありがとうございます!