テレビもネットで見る時代。会員登録不要、視聴無料のAbemaTV、もう使ってみた?

4cb1de4c47ee7d56c0d823a30aff08e2_m

AbemaTVって知ってますか?
4月11日に本格スタートした、会員登録不要、視聴無料のネットテレビ局です。

AbemaTV(アベマTV) | インターネットテレビ局

早い話が、ネットで見るテレビ。

今までなら家庭のテレビで見ていたものを、PCやスマホで見る。
そういうサービスです。

本サービスを手がけているのは、サイバーエージェントとテレビ朝日。
AbemaTVオリジナルの番組をはじめ、ニュース、音楽、スポーツ、アニメ、バラエティなど、全24チャンネルが提供されています。

サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛けるインターネットテレビ局「AbemaTV」が本開局 音楽やスポーツなど、新たに12チャンネルを追加し、本格放送開始 | 株式会社サイバーエージェント

百聞は一見にしかず。

サイトを見てみればわかります。

AbemaTV(アベマTV) | インターネットテレビ局

スマホやタブレットから見る場合はアプリを使いましょう。

AbemaTV-無料インターネットテレビ局 – Google Play の Android アプリ

AbemaTVを App Store で

テレビを見ている感覚そのもの。

今まではネットで見る動画というと、YouTubeやニコニコ動画などの動画配信サービスや、Ustreamなどのライブ配信サービスが主だったかと思います。
その多くは、テレビ局ではなく個人が制作した動画でした。
テレビ番組が見られる配信サービスももちろんありますが、会員登録が必要だったり、月額で料金が発生したりと、何かしらワンクッションあることがほとんどです。

しかしこのAbemaTVは、まさにテレビを見ている感覚そのもの。
電源を入れて、チャンネルを選んで、見る。
テレビ局が制作した番組が自動的かつ一方的に放送され、ところどころCMが挟まる。
本当にそのまんまテレビです。

物理的なテレビ、いよいよ終焉へのカウントダウン。

「コンテンツの特性」と「利用に必要な条件」によって役割の住み分けをしていたテレビとネット。
しかしこのようなサービスが登場すると、いよいよ物理的なテレビの必要性がなくなってきたなと感じます。

もちろん、大画面で映像を見る手段としてのテレビは今後も需要があるでしょう。
しかしそれはこれまでの「テレビ vs ネット」という構図ではなく、PCやタブレットやスマートフォンに並ぶ一デバイスとして扱われるのではないか思います。
(Web屋がテレビ用のサイトを作ったりする日が来るのだろうか…)

また、情報のパワーバランスとしての「マスコミ vs ネット」という図式も大きく変わっていきそうですね。
今後の動向に要注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました