【ノマド】カフェで仕事ってどんな感じ?フリーランス2年目の私の場合

20160325_153528_edited

フリーランスのWebデザイナー・創作家として仕事を始めて二年目。
最初はずっと自宅にこもって作業していましたが、しばらくしてカフェでも仕事をするようになりました。

スタバとかでPCを広げている人、最近よく見かけるようになったけど、あれって実際どうなの?
会社に行かずにどうやって仕事をしているの?
ネットの接続とかどうしてるの?
おしゃれっぽく見せたいだけじゃないの?

そんな素朴な疑問に、ノマドワーカーのはしくれがお答えしてみようと思います。

フリーランスってなに?

会社に属さず、個人で請負仕事をしている人のことです。
ライターとかデザイナーとかエンジニアとか、いろんな職種の人がいます。
個人事業主とほぼほぼ同義語みたいに使われることもあります。

ノマドってなに?

特定の場所にとらわれずに仕事をするスタイルのことです。
ノマドな働き方をする人のことをノマドワーカーと言ったりします。

ノマドとフリーランスは直接的には関係がありません。
会社員のノマドワーカーもいますし、ノマドな働き方をしないフリーランスもいます。

また、カフェで働く=ノマドということでもありません。
カフェでもシェアスペースでも電車でも公園でも海外でも、場所を問わないのがノマドです。

なんのためにカフェで仕事してるの?

人によって理由は様々ですが、私の場合は気分を変えるためにカフェで仕事してます。

実際にやってみてわかったのですが、自宅兼事務所に引きこもってひとりで延々と仕事していると、病みます。
リラックスしすぎて仕事にならなかったり、漫然として集中できなかったり、近くに仲間がいないため否応なしに自分と向き合い続けてしまったり…
そうしているうちに、底なしの孤独感と無価値感に苛まれて、うつのような状態になってしまいます。

それが、一歩外に出るだけで全然違うんです。
自分以外の人の気配があって、ざわざわと勝手に動いている。
常に人が入れ替わり、空気が入れ替わり、すぐ近くに働いている人がいる。
目の覚めるような気持ちになって、なんとなくほっとして、自然と作業できる状態になるんですね。

ネットはどうしてるの?

いろいろな方法がありますが、私の場合、フリーのWifiがあるお店を利用しています。

たとえば、スターバックスにはat_STARBUCKS_Wi2というフリーWifiのサービスがあります。
ドトールではWi2premiumのゲストサービスが使えます(ただし、残念ながら全店舗ではないようです)。

参考:ドトールで無料Wi-Fiを使う方法

フリーWifiだとセキュリティ面が不安という人や、お店を限定せずどこででも仕事したい!という人は、ポケットWifiなどを活用するといいと思います。

ほんとはかっこつけたいだけでしょ?

そういう人も少なからずいるとは思いますが、上で書いた通り、カフェで仕事するのにはちゃんとしたメリットが存在します。
選択肢のひとつとして、フラットに考えてみるといいかもしれません。

最後に

私が愛用しているお店のひとつ、ノマドにぴったりのカフェをご紹介。
横浜近辺の方は要注目です。

エスプレッソ アメリカーノ YBP店 (Espresso Americano) – 天王町/カフェ [食べログ]

20160325_153612_edited

はい。まさに今、この記事をこのお店で書いています。

見てください、この広々とした落ち着きの空間…!
平日の夕方なので、会社員の方はみんなオフィスで働いててがら空きです。

お店独自のフリーWifiが通っていて、誰でも接続することができます。
テーブルが広いので、ノートや書類をばさーっと広げて作業することもできます。

横浜ビジネスパークというオフィス施設の中にあるお店なので、スーツ姿のビジネスマンとか、お仕事中っぽい人たちが周りにたくさんいて、ノマドワークするにはまさに絶好の雰囲気です。
相鉄線沿線の施設ですが、横浜駅からバス一本で来ることもできますよ。

参考:交通・アクセス | 野村不動産横浜ビジネスパーク【公式】

本当は自分だけのとっておきにしておきたいくらいなんですが、せっかくなのでおすすめしてみました。

以上、皆さまもどうぞよいノマドライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました