Design & Creation manakaweb

manakaweblog ―フリーランスWebデザイナー・創作家 真中ユエのブログ―

ゆとりさとる氏の集まる会に参加してきました

2016-05-15

_shared_img_thumb_YUK_cafehitoyasumi_TP_V

メガバンクを1年で退職 → ブログ開始 → 無職・フリーランス・フリーター → 仏教を学び信心獲得 → 徒歩で全国放浪 → シェアハウス運営 → コミュニティサービス開始、という異色の経歴を持つゆとりさとるさん。
彼が数年ぶりに主催するトークイベント「集まる会」に参加してきました。

(※写真はイメージです)

ゆとりさとるとは?

仏教的な視座を持ちながら、社会の既存の枠組みや価値観に囚われない活動をしている人、でしょうか。
冒頭に書いた略歴の通り、一言で説明するのが非常に難しい方です。
ブログのプロフィールに多少詳しく書いてありますので、よろしければそちらをご参照ください。
もし時間があれば、ブログの記事を頭から時系列順に読んでいくのが一番わかりやすいと思います。

ゆとりさとるの日々(ゆとり大学作りました)

Twitterアカウントもあります。

ゆとりさとる(@yutori_satoru)さん | Twitter

集まる会とは?

さとるさんが気の向いたときに開催している、全員参加型のフリートークイベントです。

彼が参加者に向けてプレゼンしたり、質疑応答形式で進めたりというものではありません。
テキトーに集まってテキトーに話し合う、オフ会のようなゆるい集まりです。

主な話題は、仕事、働き方、人間関係、生き方、仏教、宗教、社会、将来など。
普段はあまり話せないような真面目なテーマを中心に、肩肘張らずに本音でガシガシ語り合います。
特に話題が決まっているわけではないので、その場の流れでいろんな話ができます。
趣味の話など、楽しげな話ももちろんありです。

全員参加型と言いましたが、別に話すことを強制されるわけではありません。
自分は話さずに聞いているだけ、というのも全然大丈夫です。
途中で抜けたり、途中から参加したり、休憩したり、飲み物を買いに行ったり、もうとにかく自由です。

変に意識高い雰囲気とか、リア充的なキラキラウェーイな感じなんかももちろんありません。
お察しかとは思いますが、むしろその逆。
もやもやしてたり、悶々鬱々としてたり、困ってたり、そういう人が思いっきり話す場という感じです。

事前に参加の旨を伝えるだけで、誰でも参加できます。
開催は不定期なので、気になる人はブログやTwitterをチェックしておくといいでしょう。

2016年5月14日 集まる会 概要

時間は14:00から、場所は早稲田大学早稲田キャンパスにて。
夜はその場の流れで適当なファミレスや居酒屋に移りました。

参加者はさとるさん含め、計10名。
1名が途中参加でした。
男性が7名、女性が3名。
前回の参加者曰く、いつも大体こんな男女比だそうです。

下記、開催前情報です。参考までに。

5月14日東京で集まる会やります – ゆとりさとるの日々(ゆとり大学作りました)

5月14日東京で集まる会について – ゆとりさとるの日々(ゆとり大学作りました)

話したこと

以下は私視点の備忘録になります。
これ以外もいろんなところでいろんな話が展開されていました。
また、話の内容がうまく飲み込めずあまりよく覚えていないとか、私の個人的な解釈が多分に含まれていたりもしますので、あらかじめご了承ください。

まずは全員、簡単な自己紹介から。
年齢は20代から40代まで、経歴も現在の立場もまるでばらばら、多様性に富みすぎてて初っ端から面白かったです。
社会のレールに乗っかって順風満帆みたいな、所謂まとも人は一人もいませんでした。
会社員、フリーター、フリーランス、ニート、無職、なんだかよくわからない人。
カオスな顔ぶれながら、全員さとるさんをきっかけに集まっているという共通点があるため、妙に居心地がよかったです。

そこからは完全にフリートークになりました。
なんとなく隣の人と話してみたり、他の人がその話題に乗っかってきたり。

私が話したり聞いたりしたテーマは以下のような感じでした。

  • 人間関係、人との距離感とその継続について
  • お金や家族や結婚について
  • 会社で働くストレスや割り切りについて
  • 今後の生き方、働き方、やってみたいこと
  • やりたいことの見つけ方
  • 独立やフリーランスの話
  • 仏教や宗教について
  • 社会の変化やコミュニティのあり方
  • 好きなアニメ、マンガ、アイドル、音楽、テレビ番組
  • 大学時代の過ごし方
  • 世間体と人付き合いについて
  • 将来と今について

所感

全体を通して、人って一人ひとりこれほど違うことを思いながら生きているんだな、という肌感覚の新鮮さがありました。
夜、退出する間際に話していた世間体と人付き合いの話とか、将来を考えたときの今の話なんか、個人的に特に新鮮でした。

「そのときそのとき、これだと思ったことを素直に実行して積み重ねていく」という生き方、私にとっては当たり前だったんですが、結構みんな、人からどう思われるかとか、将来を見越して今何をすべきかとか、そういういろんな考えを複雑に絡め合わせて行動を決めているみたいで、そうか~こういう単純な発想って少数派なのかと目の覚める思いでした。
考えてみればそれもそのはずで、そういうもだもだとこねくり回すようなのが嫌で、会社を辞めて以降、意図的に今の生き方に純化させていったのでした。
すっかり忘れていた…

あと意外だったのは、フリーランス仲間や創作仲間に出会えたことですね。
これは完全に予想外で、本当に縁というのはどこに転がっているかわからないなとあらためて思い知りました。

以上、簡単ではありますが、2016年5月14日の集まる会のまとめでした。
忘れた頃にまた行きたいなぁ。