Design & Creation manakaweb

manakaweblog ―フリーランスWebデザイナー・創作家 真中ユエのブログ―

一日の時間の使い方を見える化!時間管理アプリ『Toggl』を導入してみた

2016-06-21

砂時計とグラフ

時間管理って難しいですよね。
日頃から「時間を無駄にしてるな…」と焦るような気持ちはあるけれど、むやみやたらに頑張ったり、無理にタスクを詰め込んだりしても実現できない。
キチキチに管理して余裕がないのもおかしいし、かといって今のままでは状況がよくならない…
そんなような難しさに加え、時間管理自体がめんどくさくて続かなかったりもしますよね。

そんなあなたに時間計測アプリ『Toggl』がオススメです。
今まで様々な時間管理法を試してみましたが、これはかなり良さそう!という手応えを感じたので、早速紹介してみることにしました。

Togglとは?

Web、iPhone、Android、デスクトップなど、あらゆる環境で利用できる時間計測アプリです。
個人向けの無料プランと、ビジネス向けの各種有料プランがあります。
有料プランはチームでの利用を前提としているため、通常は無料一択でしょう。

今回私が使ってみたのはAndroidアプリになります。

極めてシンプルな操作で時間を“見える化”

使い方ですが、特に説明する必要がないほど単純です。

何かを始めるときにスタートボタンをポチッと押す。
「何始めたの?」と聞かれるので、内容やカテゴリを入力する。
作業が終わったら停止ボタンをポチッと押す。
以上。

ストップウォッチと同じような感覚でサクサク記録することができます。
集計結果はメニューの「Reports」から確認できます。
何に何時間使ったのかが一目瞭然です。

レポートは、週・月・年の3つの期間を指定することができます。
(個人的に、ここにあえて“日”がないのが好感が持てます。継続して長い目で見て改善できるように設計されているんですね)

私はこんな感じで使ってます

丸一日、すべての時間をTogglで計測しています。
料理、食事、掃除、洗濯、仕事、休憩、入浴、睡眠などなど。
今こうしてブログを書いている時間も、もちろん計測中です。

作業を始めるときにスタートボタンをポチッと。
終わったら停止ボタンを押して、すかさずスタートボタンをポチッと。
このとき「何始めたの?」と聞かれるので、即座に「次は何をしよう?」と考えることができます。
別の作業を始めるならそれもよし、休憩するならそれもよし。
いずれにせよ、今からこれをやる、今はこれをやっている、と自覚的になれるのが良いです。

そうして一日の終わりにレポートを眺めると、今日一日何をどれだけやったのかがわかります。
普通は「この時間が無駄だから気をつけよう」みたいな使い方をするのかもしれませんが、私の場合は純粋に、どんな時間の使い方をしているのか客観的に把握するために使っています。
なので時間を計っているからといって焦るようなことはせず、自然体のまま、平気で2時間ゲームに没頭したりもします。
もちろん全部記録されています(笑)

あとは、どの作業にどれくらい時間がかかるのかを把握するためでもありますね。
フリーランスという立場上、なるべく正確に作業時間を見積もる必要があるため、今後この記録が大いに役立ってくれるんじゃないかと期待しています。

拘束感のない時間管理をしたいなら、Togglを使ってみよう

Togglの良いところは、このように極めてシンプルで、かつ拘束感がないことです。
あらかじめ事細かにスケジュールを組んでそれに沿って行動する、というような方法だと、ストレスフルだったり実現できなかったりして三日ともたなかったりしませんか?
Togglはそのような窮屈さが一切ないし、使い方もその人次第で自由に決められます。
無理なくゆるく続けていきたい人にはぜひおすすめしたいアプリです。