Design & Creation manakaweb

manakaweblog ―フリーランスWebデザイナー・創作家 真中ユエのブログ―

【感想】ガールズ&パンツァー劇場版、滑り込みで劇場鑑賞!ガルパンはいいぞ。

2016-06-14

ガールズ&パンツァー劇場版、イオンシネマ港北ニュータウンの展示スペース

記録的大ヒットを遂げた傑作アニメ『ガールズ&パンツァー劇場版』、ぎりぎり滑り込みで劇場鑑賞してきました!
ガルパンはいいぞ。

ガールズ&パンツァーとは?

女子高生たちが戦車に乗って戦うお話です。

これだけだと相当物騒に聞こえますが、全然そんなことはありませんのでご安心を。
茶道や華道に並ぶ乙女のたしなみ「戦車道」が存在するという100%ファンタジーな世界観で、戦争ではなくスポーツ、人死にも一切ありません。
ジャンルとしては学園部活もの、熱血スポ根ものに当たります。

一見、いかにも萌えアニメな見た目に「どうせ内容ペラッペラのキワモノだろ」と侮ってしまいそうですが、本作を観たらその印象は180度変わることでしょう。
個人的にはジブリと肩を並べるレベルの傑作だと思います。
詳しくは後ほど。

とにかくまずは見てみよう

公式が配信している本編の選り抜き動画です。

戦車のゴツさと、女の子の可愛らしさの組み合わせの妙。
大迫力の重低音にJKのわちゃわちゃトークが入り混じり、なんとも耳が幸せです。
そして、目を疑うような緻密な作画はもはや変態レベル。
実物の戦車に実在の街、見れば見るほどおそろしくマニアックです。

これが映画の 序 盤 です。
後半からは更にすごいよ!

まだまだあるぞ!ガルパン劇場版の魅力

一部配信だとわからないと思いますが、ストーリーは王道中の王道を極めた内容で、安心して見ていられます。
終盤にかけての熱い展開とラストの緊張感にハラハラドキドキすること間違いなし。

音楽も、アップテンポの行進曲からお国柄全開の民謡まで、思わず口ずさんでしまう良曲ばかり。
今日も一日中、頭の中で「Катюша」や「Säkkijärven Polkka」や「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」が延々リピートしておりました。
本当に名曲揃いなので、サントラを購入しようか悩み中です。

そしてこれでもかとわんさか登場するキャラクターたち。
50は超えてますよね、下手したら100人ぐらいいるんじゃないかな?
それなのに一人ひとりキャラが立っていて、話し方も性格も個性豊かで本当に面白いです。

可愛いキャラクターに戦車のドンパチに王道胸熱展開にと、最初から最後まで興奮の嵐です。
画面の前で一人百面相してしまうほどの面白さです。
なんという素晴らしいエンタメ… ガルパンはいいぞ。

ULTIRAレビュー

今回、私は横浜のイオンシネマ港北ニュータウンにて、ULTIRA極限上映で鑑賞してきました。
高画質・クリアサウンドが売りの上映スタイルだそうで、通常の映画の高品質版と考えれば良さそうです。
これがですね、

す ご か っ た 。

特に音ですね、一発目の砲撃音でビクッてなりました。
立体的で大迫力で、映画に不慣れな自分にはこの体験を何と言い表したらいいのか、語彙が見つかりません。
画面も大きくて迫力満点で、破片か何かが飛んでくるシーンだったかな、そこで思わずバッと避けてしまったほどです、3Dでもないのに(笑)

イオンシネマ港北ニュータウンでのガルパンULTIRA上映は今月6月末までとなっています。
もう残りわずか!
未見で気になっている人はもちろん、ULTIRA未体験のガルパンおじさんも見逃すなかれ!

「ガルパンはいいぞって本当?」←本当でした。

評判に偽りなしの大傑作でした。
密度も完成度も非常に高く、何度でも劇場に足を運びたくなる作品です。

とはいえ、延長に延長を重ねた上映期間も残りわずか。
「気になるけどまだ観てない…」という人は、下記リンクを参照の上、滑り込みで観に行くことをおすすめします!
観ないと絶対後悔しますよ、これは。

ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|イベント上映

あるいは、BD&DVDを買って自宅で楽しむのも一興です。
それでも一度は劇場で観ておくことを強くおすすめします。

以上、ぎりぎり滑り込みでガルパンおじさんの仲間入りを果たした人のレビューでした!
ガルパンはいいぞ。