Design & Creation manakaweb

manakaweblog ―フリーランスWebデザイナー・創作家 真中ユエのブログ―

駆け出しフリーランス必見!これがないと仕事にならないWebサービス4選

2016-03-23

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_m

フリーランスはなんでも自分で決められる自由度の高さが魅力。
でもその分、仕事をする環境作りから、営業、交渉、進行管理、経理など、本業以外のあらゆる業務も自分でこなしていかなければなりません。
事業が大きくなったらそれぞれの専門家に委託するのも手ですが、駆け出しの時期など、なかなか難しい場合もあります。

そこでこの記事では、フリーランス二年目の私が実際にヘビーユースしていて「もうこれがないと仕事にならない!」というWebサービスを4つ、厳選してご紹介します。

Gmail

Gmail – Google の無料ストレージとメール

まずは定番中の定番、Gmailです。
無料で利用できます。

もうあえて紹介する人もいないくらい、ほとんど常識みたいなサービスになってしまいましたが、だからこそあらためて書いてみました。

私は仕事もプライベートも、メールはすべてGmailで管理しています。
独自ドメインのメールアドレスも、Gmailで送受信することが可能です。

参考:Gmailで独自ドメインを設定する方法 | Iscle[イズクル]

PCでもスマホでも、環境を問わず当たり前のように使えるのは本当にありがたいの一言です。

最近はメールよりもSNS、なんならメールは一切使わないという人も増えていますが、実際にビジネスをやっていて、メインの連絡手段としてメールを使用する文化はやはりまだまだ根強いなと感じます。
フリーランスにとって、Gmailは真っ先に活用していくべきWebサービスといえるでしょう。

チャットワーク

チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室

仕事のやりとりをする上で、もはや不可欠と言っても過言ではないツールです。
無料で利用できます。

Gmailは主に「問い合わせの窓口」として利用しているのに対し、チャットワークでは「進行中の具体的なやりとり」を行っています。
チャット、つまり短文でのリアルタイムのやりとりに特化しているので、メールだと煩雑になりがち、進行が遅くなりがちなところも非常にスムーズです。

たとえば、メールだと「○○株式会社 ××様 お世話になっております。△△です。…」がいちいち入ったり、文脈をたどるにも膨大な量のメールを一通一通開かなきゃいけなかったり、「OK!」の一言で済むところをわざわざ一通書いて送らなきゃいけなかったり… 結構面倒ですよね。
チャットワークはそういう煩雑さを全部取り払って、業務中のやりとりを最大限シンプルにしてくれます。

それ以外にも、グループを作れたり、手軽にファイルを共有できたり、タスクを管理できたりもします。
マルチデバイスにももちろん対応しています。

あまりに便利なので、チャットワークを知らない取引先には「使いましょう!」と全力でおすすめしています。

Misoca

請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」

請求書や見積書を簡単に作成・管理できるサービスです。
無料で利用できます。

フリーランスを始めて最初に直面した難関が「お金に関する書類」でした。
営業も経理もまったく経験がなかったため、正真正銘、一から手探り。
Excelで作ってもいいけど、何を書けばいいの? ルールとかあるの? 調べてもいろいろ出てきて、自分の場合どれが最善なのかわからない…

そんな不安を一発解消してくれる頼もしいツールがMisocaです。
ボタンを押して空欄に入力していくだけで、あっという間にきれいな書類が作れます。
金額の計算も自動でやってくれるので、計算ミスの心配もありません。

地味に嬉しいのが、受注や入金の状態をチェックできる機能。
受注が決まったり、入金を確認した時点でボタンをぽちっと押しておけば、後になって「結局この額で決まったんだっけ?」「これもう入金されたっけ?」とわからなくなったときに一目で確認できます。

ほかにも、書類の郵送サービスや会計ソフトとの連携など、いろんな便利機能がありますが、不慣れな人が安心してお金の書類を作れるという一点だけでも使う価値ありです。

freee

会計ソフト freee (フリー) | 無料から使えるクラウド会計ソフト

個人的、最強に頼もしい経理ツールです。
1ヶ月無料、以降は有料になります。

2015年度、開業して初めての確定申告を無事に乗り越えられたのは間違いなくこのサービスのおかげです。
ありがたすぎて涙出てきます。

「会計の知識ゼロでもできる!」と謳われるほど、素人にやさしいつくりになっていますが、さすがにゼロじゃ無理でしょう…というのが正直なところ。
やっぱりどんなに便利に作られていても、何も知らない人がやるには会計作業は本当に大変です。

それでも私がfreeeを全力でおすすめするのは、チャットサポートがあるから。
確定申告期間中、わからないことをチャットで質問すると、スタッフさんが即対応してくれるのです。
私の例でいうと、「開始残高のうち現金はどう設定すればいいのか」「期首日前のクレジットカードの取引はどう処理すればいいのか」などの問題を、チャットサポートで無事解決することができました。
(スタッフさん、その節は本当にありがとうございました…!)

他の会計ソフトを使ったことがないので比較はできませんが、青色申告ワーカリマセーンな完全素人の私が、心から使ってよかったと思うサービスです。

いろいろなサービスを試してみよう!

以上、個人的必須のWebサービス4選でした。

今、Webには様々な便利なサービスが山ほどあふれています。
ここでご紹介したもの以外にも、「ときどき活用しているツール」「使ってみたけど私には合わなかったツール」などいろいろあります。
どれが便利かというのは人によって違うので、気になったらまずは気軽に使ってみましょう!