Design & Creation manakaweb

manakaweblog ―フリーランスWebデザイナー・創作家 真中ユエのブログ―

大人も本気で挑め!フィールドアスレチック 横浜つくし野コースに行ってきた

2016-07-03

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース 入口

大人だって、たまには子どもみたいに思いっきり体を動かして遊びたい!
運動神経ゼロだけど、ストレス発散に全力で暴れ回りたい!
そんなときにおすすめなのがフィールドアスレチックです。

「アスレチックって、子どもの遊び場の?」と思われたそこのあなた。
いえいえ、実は大人が本気になって遊べるアスレチックもたくさんあるんです。

本記事ではそんな本格アスレチックのひとつ、フィールドアスレチック 横浜つくし野コースをたっぷりの写真とともにご紹介します。

どんなところ?

  • 名称: フィールドアスレチック 横浜つくし野コース
  • アクセス: 東急田園都市線つくし野駅、すずかけ台駅から徒歩13分
  • 住所: 神奈川県横浜市緑区長津田町4191
  • 電話: 045-983-9254
  • 営業時間: 9:00 open ~ 17:00 close(夏季は18:00 close)
  • 定休日: なし
  • 入場料: 大人800円 / 中高生700円 / 子ども500円 / 3才未満無料
  • 公式HP: http://www.tsukushino.co.jp/

(2016年7月3日現在の情報です)

今年でなんと開園40周年を迎えた歴史あるアクティビティ施設です。
建物などの設備はいかにも古いですが、コースは整備が行き届いており安心して遊べます。

土日祝日や夏休みなどの連休シーズンには、家族連れでかなり混雑します。
駐車場もあっという間に埋まってしまいますので、車でアクセスされる方は要注意!

コースの様子

フィールドアスレチック 横浜つくし野コースのスタート地点

こちらがコースのスタート地点。
場内は広大で、全体が豊かな森林に囲まれています。
たっぷりの緑と木陰に吹き寄せる風がなんとも心地よいです。

子ども向けアスレチック「トムソーヤ冒険の森」

スタート地点で真っ先に目につくのは、「トムソーヤ冒険の森」という子ども向けアスレチック。
この辺はまだ、よく知られているいわゆるアスレチックですよね。

しかし、今回の我々の面子は大の大人が2名。
当然ながら目的はこちらではなく…

ネットが張られた背の高いアスレチック

ドン!

白い布が張られたやぐらのようなアスレチック

ドドン!!

大規模な水上アスレチック

ドーーーーーン!!!

こちらがつくし野コースの大本命、本格アスレチック群です。
このようなアスレチックが全部で50ポイント存在します。
詳しくは以下のページをご覧ください。

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース – 園内情報

アスレチックのネットを渡る女性

(撮影:ハイラケイワ)

たとえば、こちらはファーストステージの「日記わたり」。
体慣らしにぴったりの、もっとも簡単なポイントのひとつです。

アスレチックのネットを下りる女性

(撮影:ハイラケイワ)

おわかりかと思いますが、下にクッションマットが敷いてあるわけではありません。
体を支えてくれるベルトやロープの類もついていません。
大人でも油断すると普通に怪我しますので、なめてかからず、常に本気でいきましょう!

水上アスレチックのロープを渡る女性

こちらはセカンドステージ、池エリア。
水上に張られたロープを身一つで渡ります。
踏み外したら最後、ドボーンと池の中に真っ逆さまです!

水上アスレチックのロープを渡る女性 アップ

軽々やっているように見えるかもしれませんが、実際めちゃくちゃ怖いです。
現に私は、ここのポイントはとてもじゃないけどできませんでした。

水上アスレチックの丸太を渡る女性

(撮影:ハイラケイワ)

水上アスレチックは、こっちの丸太渡りが精一杯…!
「キャー☆」なんてなめた叫び声を上げる余裕はありません。
無言です。ガチです。
なんとかかんとか渡りきった後、あまりの緊張に手足がびりびり痺れてしまいました。

めいっぱい体を動かしてリフレッシュ!

というわけで、よほど体力や身体能力に長けていなければ、全ポイント制覇は夢のまた夢。
混雑しているポイントや難しいポイントをサクサク飛ばしていったとしても、最後には全身へとへとになります。

だからこそ、日頃のストレスなんか綺麗さっぱり吹っ飛びます!

大自然の中、目の前のアスレチックに全神経を傾注し、夢中で体を動かす。
集中しないと本当に危険なので、悶々とした悩みや考え事も、強制的に頭の中から追い出されます。
これでもかというほど汗をかくし、体もめいっぱい動かすので、溜まり溜まった疲労感もすっきりと発散することができます。
運動不足も解消できて一石二鳥です。

たっぷり運動した後は、疲れた体にご褒美をあげましょう!
園内ではバーベキューもできるので、汗をかいた後に美味しいお肉を食べるなんていかがですか?
近くの温泉施設に行って思いっきりリラックスするのも最高ですよ。
(次の記事はこれについて書きますので、お楽しみに!)

持ち物について

《必須》

  • 動きやすい服装
  • 着替え(下着含む)
  • タオル
  • 水分補給用の飲み物

スカートやサンダル、パンプスなんてもってのほか!
Tシャツ、ジーパン、スニーカーなど、動きやすく汚れてもよい服装で挑みましょう。

また、汗を大量にかいたり、土で全身汚れたり、池に落ちてずぶ濡れになったりしますので、必ず下着を含めてまるっと一式、着替えを持っていきましょう。
同じ理由でタオルも必須です。

水分補給用の飲み物も忘れずに。
私はいつも2リットルペットボトルのスポーツドリンクを持ち歩いています。

《あると便利》

  • 軍手
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー

ロープを握りしめて全体重を支えるというような場面も多々ありますので、軍手着用がおすすめです。
用意し忘れた場合は売店で買うこともできますよ。

あと、豊かな自然の中を駆け回ることになりますので、気になる方は日焼け止めや虫除けスプレーも持っていきましょう。

その他、施設情報

入口の建物内に鍵付きのロッカーがあります。

着替えのスペースもあります。

一応シャワーもありますが、あまり綺麗な感じではないので、子どもがどろんこになったとき用と考えておくとよさそうです。

入口のすぐ隣にコンビニがあります。

場内にレストランはありませんが、お弁当を持ち込んで休憩スペースで食べるといったことが可能です。

その他、詳しくは公式HPを参考にしてください。

まとめ

豊かな緑に囲まれたフィールドアスレチック

大人も子どもも一緒になって、全力で遊び回れるアスレチック。
生ぬるさゼロ、本気を出しても進めないポイントが満載の本格アスレチック。
それがフィールドアスレチック 横浜つくし野コースです。

日頃の運動不足解消やストレス解消に、ぜひ一度、親しい人と行ってみてはいかがでしょうか?
やみつきになること間違いなしです!