Design & Creation manakaweb

manakaweblog ―フリーランスWebデザイナー・創作家 真中ユエのブログ―

あえて「ダルい」を発信?意識高いネットメディア界隈に一石を投じてみる

2016-03-29

SSK_minatabokkowosururetoribar_edited

「一石を投じる」なんてタイトルにありますが、大した内容は書いてありません。
なんせ、ダルいので。

SNSとかブログって意識高いよね

Facebookとか、Twitterのリア充アカウントとか、ブロガーさんのブログとか。
基本的にポジティブで、威勢が良くて、エネルギッシュで、ともすると自慢げなことが書かれていますよね。
一言でいえば、意識が高い。

それを悪いことだとはまったく思いません。
自分をよく見せたいのは自然なことですし、わざわざネガティブを振りまく必要はないですね。
変に装ったり、無理して振る舞ったり、マウンティングしたりするのはいただけませんが。

でも、本人の気持ちのありようと、受け手のそれはまた違ったりするわけで…

逆にエネルギー吸い取られたりしません?

私はあります、そういうこと。

元気のないとき、「がんばれない」なんてキーワードでググって、共感と励ましの文章を読み漁っては溜息を吐いてしまうなんて、もう何度繰り返したかわかりません。

体調の悪いとき、Twitterのタイムラインでたくさんの人が活発に活動して笑っているのを眺めては、もうやめてくれとうんざりするなんて、もう飽きるほど経験しました。

疲れてやる気がないとき、「だりぃ~~~」なんて声に出したら忙しい人や頑張ってる人を刺激しちゃうかな…と気持ちを押し殺すなんて、言わないだけでしょっちゅうです。

つまり、意識高い情報ばっかりだと…

見えないところでぐったりしている人を置き去りにしてしまいます。

ぐったりしている人は、周りがみんなきらきらのスーパーマンに見えて、たとえ頭ではそんなことはないとわかっていても、自分だけ上手くいっていないような気がしてきてしまいます。

だからそういう人のことをちゃんと考えよう!なんて偽善的なことを言いたいわけではありません。
ただ、みんながやらないのなら…

私はあえて「ダルい」を発信しよう

見せる用のアカウントと愚痴用のアカウントを分ける、とかではなく。
この(もしかしたら意識高い系と認知されてるかもしれない)ブログで、真面目な話や有益な情報と一緒に「だりぃ~~~」も発信してしまおう、ということを思いつきました。

以前、こんなツイートをしたことがあります。

繰り返しになりますが、むやみにネガティブを振りまく必要はないと思います。
でも、そうじゃなくて「正直今、上手くいってないんだよね」とさらけ出すのも、それはそれで価値があるんじゃないだろうか?
自分にとって有益かはわからないけど、誰かにとっては逆にポジティブな情報になったりするんじゃないか?とかなんとか思ったりしています。

そろそろ疲れてきたので

校正もそこそこに投稿しちゃおうと思います。とりゃ~。